忍者ブログ
最初に空を飛んだ鳥は翼を広げた格好で  どのくらい助走をつけて地面を蹴ったんだろう?
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。すいません。すごくテンション低いんですけど、まぁ読んでやってください。

突然だけど、帰り道に思ったこと。

「底なし沼」って言うよね?
実際あるらしいね。あれって。

でも、屁理屈かもしんないけどね。

ほんっとーに底ないのか?あれって?
底なかったら、地球の硬い硬い岩盤を突き進んで、途中で熱いマントル―核ね―を通り抜けて、さらにまた硬い硬い岩盤を突き進んで、地球の裏側に出るってことだよ。

海の上か、ブラジルか、どっかしんないけど。

ないよ。絶対。

じゃあ「底あり沼」じゃん。

「底のない問題」みたいなのって言うけど。
てことは、「底のある問題」じゃん。

つまり、何が言いたいかっていうと、

今私が抱えてる問題も、これを読んでるあなたが抱えてる問題も、日本が抱えてる問題も、地球が抱えてる問題も。

解決するってことだよね。

戯言でした。

PGの話題をひとつ。
朝、NEWSで「絢香とコブクロが共同制作の新曲『WINDING ROAD』のリリースが決定」って。

当然、違う曲だし。だからといって、曲の価値が薄れる訳じゃあ、もちろんないけど。
でも少し残念だったのは事実。
曲のタイトルは被りやすいとはいえ、今現在のポルノの最新シングルだからね。
まぁ、気にしません。私はポルノの「Winding Road」が好きだということが分かってますから。

さて、タイトルの「めぐりめぐって」ですが。

今日独りで居たときにふと考えたこと。

「運命」って?

『人間の意志を超越して、人間の-生活(行動)を支配すると考えられている大きな力。めぐりあわせ。運。』なんだって。

あくまでこれは辞書から引っ張ってきた定義に過ぎないんだけど。

じゃあ、よく言う「運命の赤い糸」は、いわゆるその『大きな力』によって決められた結婚やら恋人みたいなもんか?
じゃあ、なんだ。一生独身だった人は「運命の赤い糸」がついてなかったのか?
それもあれ?『運』なの?

気まぐれだなぁ。人生はゲームじゃない、っていうけど、運命に弄ばれてる気がする。なんて、大げさに言ってみたけど実際そんな感じがする。

人と人とのかかわりも、「運命」っていうのなら避けることができないんだよなぁ。

めぐりめぐって、あの人たちと出会ったことで私が何か変わったのか。
プラスになったのか、マイナスになったのか。
まだ分かんないけど。
それが分かるのも「運命」なのかなぁ?

めぐりめぐって、私が今ここに居る、という事実。
めぐりめぐって、出会ったという事実。
既成事実なのかもしれないけど、この現実を曲げてみたいって思うのも「運命」なのかな?

てことは「運命」は自分自身?
めぐりめぐった先に見えてくるものは何だろう?
何がそこにあるんだろう?何がそこあるはずなのかな?


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
迩夏 一仁の存在設定
HN:
迩夏 一仁
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1993/02/07
職業:
中学生っす^^
趣味:
本(漫画 笑)を読みながらポルノのMD聞くこと★
自己紹介:
自称ポルノベイビイズです。笑
変人ですが、(ここ大切)PGの知識については人に劣る気はさらっさらありません!(殴打+連打
名前の由来はなっが~いので8月10日付けの記事を見てくださいvv
色々ですよ。諸君。
keeplovin pgunofficialfansite ポルノグラフィティ☆ドウメイ
新っっしい奴
(10/24)
(10/16)
(09/29)
(08/11)
(05/29)
QRコード(だってさ
  • Joujou
  • eternity labyrinth
  • 忍者ブログ

  • [PR]