忍者ブログ
最初に空を飛んだ鳥は翼を広げた格好で  どのくらい助走をつけて地面を蹴ったんだろう?
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [106]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

疲れた。ホントに。

すいません、詳細はまた今度。
今日ホントに疲れちゃって。

担任と話しました。
退部じゃなくて休部したらって言われたけど。
そんな中途半端なことはしたくない。っていうのが本音。

だから休部する気はありません。

もう退部します。


ホントに疲れた。
今週の金曜をもって、部活をやめようと思ってる。

だから、せめてこの一週間は楽しく部活の時間を過ごそうなんて思った私が馬鹿だった。

行かなきゃよかった。

結構前から居場所無かったんだけどね。
それでも必死に作ろうとしたよ。
私が居なくても成立する空間の隅にでも入ろうと頑張ったよ。

でも、もう無理だった。
私が居てはいけない部活だった。
私の居れた部活じゃなかったよ。

新しい道へと進もうとしている演劇部に私は不必要でした。

結果がそれ。


忘れたいよ。
演劇部であったということを忘れたい。
演劇部というものを忘れたい。
あの人たちを忘れたい。

忘れなくちゃ私は本当に駄目になりそうです。

もう、駄目なのかもしれませんね。

記憶喪失にでもなってしまいたい。

今日恥ずかしいことに泣きながら帰ってきました。
危うく車に轢かれそうになったよ。
いっそのこと轢かれたかった。

忘れたいです。全てを。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんな事言ったら失礼かもしれないけど、今の一仁さん、ちょっと前の私に
すごく似てるんだよね。

私も居場所が無くて、辛くて辛くて夜、一人で泣いてた事がよくあったの。
それで、もう限界になってその場所を離れたら、違う場所に私を迎えてくれる人がたくさんいた。

すごくすごくうれしくて、毎日が楽しくて、
辛かったときの事なんて忘れてしまったくらい。
そして今の私がいる。

今でもまだ、辛かったときの事を思い出すときがたまにあるけど、毎日楽しく過ごしてたら、そんなこと気にならないよ。

だから一仁さんも新しい場所に行ったら、新しい人と出会って、きっと辛かったときの事を忘れさせてくれるよ。

自分の事、大切に思ってくれる人が必ずいるから、あと少しだけ耐えてみよう。
さや URL 2006/11/17(Fri)17:35:13 編集
今と昔
返事遅くなってごめんなさい。

記事にも書きましたが、現在休部中です。
心の整理、という名目ですが実際は私の偏見とエゴです。
彼らが私たちを嫌いなのではなく、私が彼らを嫌いになってしまって、それを勝手に「向こうも嫌いだから」としています。
とりあえず今はそれで落ち着いていますが先のことは考えられません。
さやさんを待っていてくれてた人たちと同じように私も迎えてくれる人が居ました。今まではまったく目に見えなかったので少し驚いたくらいです。
忘れたいですね。昔あんなことがあったんだよ、って笑って話せるぐらいに。
くだらない記事にコメントしてくださってホントウにありがとうございました。
迩夏 一仁 2006/12/03(Sun)08:14:03 編集
無題
ちゃんと聞いてほしいの・・・。実は私も部活やめようと思ってるんだ。もうじき先生に相談しようとおもう。
私だよ。 2006/12/08(Fri)22:49:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
迩夏 一仁の存在設定
HN:
迩夏 一仁
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1993/02/07
職業:
中学生っす^^
趣味:
本(漫画 笑)を読みながらポルノのMD聞くこと★
自己紹介:
自称ポルノベイビイズです。笑
変人ですが、(ここ大切)PGの知識については人に劣る気はさらっさらありません!(殴打+連打
名前の由来はなっが~いので8月10日付けの記事を見てくださいvv
色々ですよ。諸君。
keeplovin pgunofficialfansite ポルノグラフィティ☆ドウメイ
新っっしい奴
(10/24)
(10/16)
(09/29)
(08/11)
(05/29)
QRコード(だってさ
  • Joujou
  • eternity labyrinth
  • 忍者ブログ

  • [PR]